世界一わかりやすい不動産投資③

不動産投資はサラリーマンこそ向いている!

こんにちは!レバリッチ不動産投資です。

僕にも不動産投資できますか?

よく聞かれる質問です。

実は不動産投資は知らなくてはいけないこと
覚えるべきことはそんなに多くありません。

自分で物件を見つけるとか、そもそもいい物件とはなに!?
という感じだと思うのですがちゃんと実績のある業者や
成功している不動産投資家に任せれば
物件探しから融資、入居者探し、管理、運営まで全部やってくれます。

だからあなたはほとんど何もしなくてもや家賃収入が得られます。

忙しいサラリーマンこそプロに任せた不動産投資をするべきです!

また、よく聞かれる質問として
不動産を買うためにはたくさんのお金が必要なんですよね?
そんな大金持ってないのですが・・・

地主と聞くと確かにそんなイメージがあると思います。

しかし一番向いているのはサラリーマンや公務員のような方なんです。

1億もする物件を現金で買える人はほとんどおらず
銀行から融資を受けて購入する方が多いです。

銀行から融資を受ける場合、いい勤め先で勤続年数も
長く安定して収入を得ている会社員のような人が
一番融資を受けやすいんです。

これを属性がいい人といいます。

具体的には下記のようなことをチェックされます。

勤務先
役職
勤続年数
年収
金融資産、貯金額
借金

なんだか婚活プロフィールみたいですね笑

銀行もビジネスなので自営業でいつ潰れるかわからない
お金を持っている経営者よりも安定的に稼いでいる
サラリーマンのほうが信頼できるということなんです!

だから不動産投資は会社員のあなたにこそ向いているのです!

自己資金はいくら必要ですか?
 

理想は300万。最低100万円は欲しいとは思っていますが、
究極を言うとこれは0でもできてしまうんです!

もちろんあなたの状況にもよるので
詳細を知りたい方はまずはラインで、ご相談ください。

自己資金0で不動産投資する方法を相談する  

年収はいくら必要ですか?

年収は融資額に影響を与える大きな要因ではあります。
これも多いに越したことはありませんが、
不動産市況や、景気にも左右されます。

一応目安としては年収500万円以上あれば1棟ものの優良物件が買えます!

しかし年収300万でも段階を踏んでステップアップする仕組みも
整えているので、ご安心ください。

不動産投資は買った不動産が担保として使用などすることで
どんな年収の人でも最終的には3~5億くらい融資を受けることが可能なんです!

ちなみにこの規模になると年間600~1000万円くらいは手元に残ると思います。

ここまでくれば脱サラも夢ではありませんね。

もっと詳しく早く知りたい方は下記からご連絡ください!

世界一わかりやすい不動産投資④を読む!

レバリッチ不動産へ無料相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です