世界一わかりやすい不動産投資⑤

不動産投資のメリットはなに?

こんにちは!レバリッチ不動産投資です。

今回は不動産投資のメリットについて勉強しましょう!

不動産投資のメリットは大きく分けて5つあります。

①年収300万や自己資金0の人でも融資を受けて不動産が買える。
②レバレッジをかけられることで少ない元手で大きな買い物ができ大きな収入を得ることが可能。
③管理・運営は管理会社に任せるので本業に支障が出ない。
※ほったらかしでもいいから、働きながらでもできる。
④毎月安定収入が得られる。
⑤意外と家賃は下がりにくい。

自己資金の話は前回した通り、詳細は無料相談でお問い合わせください。

次にレバレッジという言葉は知っておりますか?
てこ(レバー、lever)の原理から来ていて小さな額で大きな金額を動かせることです。
例えば年収300万円の人でも2700万円の融資を受けて3000万円の物件を買うこともできるです。
つまり300万円で10倍の金額の買い物ができる。このような仕組みをレバレッジというんです。

住宅ローンは頭金は1割みたいな固定概念がある人もいるかもしれませんが、これは各金融機関によって違います。
固定概念にとらわれず、不動産投資を始めたい方は、よくわからない方は、まず無料相談下さいね!

また、よく不動産投資は不労所得といっても、不動産の管理とかいろいろ難しそうと思う人がいるかもしれませんが、ここも信頼できる管理会社がいれば全く問題なく対応できます。ちゃんと家賃が入金されるかなとか、入居者からの問い合わせや新規に入居者探すときはどうしたらいいのとか、よくわからないと思いますが全部、管理会社がやってくれます。

要は信頼できる管理会社なら、ほったらかしでも安定した収入を得ることができるんです。
でも管理会社もいっぱいあるのでどこがいいかわからないと思います。
もしわからないことがあれば、講師陣の物件も手掛ける優秀な管理会社がいるので
ご相談くださいね。

最後に家賃が下がりにくいということについてです。

物件の価格は年数が経つほどに価値が低下していきます。
しかしこれはある程度の段階で止まるんです。

新築時が一番高いと思われがちですが、
基本は築2~3年が一番高くなります。
そこから3~10年の間は家賃は下がりやすいのですが、築10年以降の下げ幅は小さくなり、築15~20年もすればほとんど物件の家賃は下がらないんです。

その他にも、節税効果がある、相続税対策になる、老後の年金の代わりになるなどいろいろメリットはあるのですが今回はこの辺にしておきます。

もっと詳しく早く知りたい方は下記からご連絡ください!

世界一わかりやすい不動産投資⑥を読む!

レバリッチ不動産へ無料相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です