木村拓也相談事 不動産投資準備段階の注意点

初心者必見 不動産投資 準備段階の注意点

こんにちは!木村拓也です!

「不動産投資を始める前に何か気を付けることはありませんか?」

先日、木村拓也に実際お問い合わせがあった相談内容です。
特に今回は初心者の方に見ていただければと思います。

不動産投資を始める前に気を付けるべきことは4つあります。

①クレジットカードへの作りすぎは要注意
②クレジットカードローンはダメ!
③気づかぬ滞納・・・
④健康第一!

①クレジットカードへの作りすぎは要注意
まず、注意していただきたいのはクレジットカードの作りすぎです。

普通の人であれば、概ね1枚か2枚はお持ちかと思いますが中には5枚から10枚持っている人なんかがいます。

え、なんでそんなに持っているのと思う方もいるかもしれませんが、それは自己アフィリエイトのせいです。
自己アフィリエイトではクレジットカードを1枚作ると5000~8000円稼げるというシステムが存在します。
つまり10枚やるだけで5万以上稼げちゃうんです。
ちなみにやっていること自体は、極めて合法であり、クレジットカード会社に自分を紹介したという感じで紹介料を貰える仕組みです。

だから簡単に稼げるよという言葉で作ってしまっていて使わないカードは放置している方も多いんです。

どうしてだめなのか?何がまずいか?と思う人もいると思うかもしれません。

それは、普通に考えれば10枚もカードが必要ないからです。
クレジットカードを多く持っている・・・この人本当はお金に困っているのではないかと思われるのです。

慎重な銀行からすると、返さないようになる可能性があると判断されるような融資はおりないんです。

融資が下りなければ当然買えません。

ちなみにクレジットカード何枚作っているかもローンがいくらあるかも銀行には筒抜けです。

だからいらないカードは即刻解約してください。解約すれば特段問題ありません。

②クレジットカードローンはダメ!

上の事柄ともつながるのですが、貯金があるのにクレジットカードローンを組んでいる人がたまにいます。
これも怪しいですよね!?本当はお金ないんじゃないかと思われます。

ですので貯金を切り崩してでもカードローンはすべて返済しておいてください!
払いきってきれいにしていればこちらも問題ないです。

③今回一番注意してほしい滞納について

滞納なんてしてないよと思う人もいるかもしれませんが、知らないところで滞納歴がついている人がいます。
今一番多いのが携帯電話です。

携帯代を自動引き落としにしていたけどお金が入ってなくて引き落とされてなかった!
なんて人結構いるんです。

もちろん1回やったくらいですぐ払っていれば問題ありません。

しかし、立て続けにやってしまった人などは傷がついてしまう可能性もあります。

特に機種代金を2年間の分割にしていると、あれは借金をしているのと同じことになり、CIC情報に傷がついてしまうのです。

たかがうっかりミスでむこう5年くらいローンを組めなくなる可能性もあります。ご注意ください。

ちなみに少しお金はかかってしまいますがCIC情報は誰でも請求して自分の状況を確認することもできます。
心当たりない方もやってみると面白いかもしれません!

④なんといっても健康
不動産を購入すると団体信用生命保険に入ります。
前にも少し説明いたしましたが、これはもし自分に何かあったらローンが0になる保険のことです。

万が一自分になんかあった時も家族を守ってくれる素晴らしいシステムです。

しかし、コレストロールや高血圧なんかでも引っかかる可能性があるんです。
特に40代後半から不動産投資をやる方、専業主婦で健康診断していない方などは特に注意してくださいね!
自分の健康のためにも定期的に健康診断は受けておきましょう!

また、何かあるようだったら、始める前に必ず治療を勧めていくことをオススメします。

上のことをしっかり準備して、スムーズに不動産投資をはじめ、自由な生活を手に入れましょう!

木村拓也

レバリッチ不動産へ無料相談する

※ライン登録いただければ電話相談も可能です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です