好かれる不動産投資オーナーとは?

こんにちは!木村拓也と管理会社の方との対談を先日行いました。

その内容について共有いたします。

いろいろなことをお話いたしましたが、
まずは好かれる不動産投資オーナーの条件についてです!

あなたはどんな人が好きですか?という質問とたいして変わりません。

一番管理会社さんに好かれない人の特徴は、賃貸不動産の会社をバカにしている人です。

え、そんなことって思うかもしてませんが、上から目線で払うもの払ってんだから客付けだけしておけばいいんだよという方もいるんです。
かなり話が一方的で管理会社の人の話を聞かないというがいます。所有者様の考えとして、物件は自分の子供と一緒で物件は完璧だという考えが大前提にあり、管理会社の話に聞く耳を持ってくれません。

これは少しオーバーな話に聞こえるかもしれませんが、私自信は、管理会社様を常にリスペクトして、
持ち上げるというと聞こえは悪いですがいい関係を気づくために努力しています。

管理会社の方も人であり、コミュニケーションがうまくいかせることでメリットもあるのです。

一番は客付けに差が出るということです。

世の中には同じような物件がたくさんあります。
AさんとBさんがいたとして、片方が仲のいいオーナー様で、もう一方が仲が悪ければ、
10人中10人が中の良いオーナー様の方の物件をご案内することはわかりきっていると思います。

入居率は不動産投資をするうえで一番大切なことであり、客付けはその過程なので、
そこにデメリットが生じる可能性があれば絶対にするべきではありませんよね?

管理会社さんとのコミュニケーションは絶対必要です。

現在私は不動産投資を始めて11年目です。
11年間、同じ管理会社様とお付き合いさせていただいおり、たくさんの良い情報もいただいております。

不動産投資を始めるにあたって切っても切り離せないのが管理会社との関係性です。
不動産投資は対面、対話をするだけで不動産投資がうまくいきます。

気持ちのいい関係を築き不動産投資をよりうまくいかせましょう!

電話相談、ライン相談の詳細情報を希望される方はラインで是非お問い合わせください。

LINE ID:@kt4001s (@マークを忘れずに)

QRコードで遷移できない方は下記のボタンをクリック
稼ぎ方改革について知る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です